少々お金のことのみを考えた考えなのですが、交通事故に遭った際に後遺障害を出した方が多くお金を獲得出来ます。特に等級14級は最も取りやすい可能性が高いもので、それを獲得することで多くの慰謝料を獲得できるようになります。ですから、慰謝料を沢山貰いたいなら等級14級を認定してもらうのが良いです。

後遺障害等級は1級から14級まであり、その14級というのが最も軽症で多くの場合で等級認定されやすいものです。と言っても、それでもある程度認定は難しいですが、それも他の等級と比べれば簡単です。この等級を受ける理由としては、後遺障害まで行くと症状固定というのになり、後遺症に関する治療の保証を受けることが出来ません。ですから、認定をしないと逆に生活がとても辛くなります。また、後遺障害があるという明確で正当な慰謝料の請求はしたほうが良いでしょう。そのためにも14級の内容を理解してください。

等級14級と言っても、後遺障害の内容は幾つかあります。それらで該当しそうなものを見つけて医療的に該当するならそれを医師に認定してもらいましょう。そうすることで14級になるかもしれません。ただし、該当しない場合はもっと大きな障害がない限りは等級認定されないので注意です。また、幾つかの場面で認定されないケースもありますので注意しましょう。